2012年04月30日

しまなみ海道サイクリング 〜大三島編

続いて 〜大三島編

生口島に上陸。
サイクリングロードは島の外周を通る海沿いのルート。
多々羅大橋のスロープまでは坂道もなくほぼ平坦で爽快に走ることができた。

iphone/image-20120516211032.png
途中、手造りジェラートの店ドルチェで「伯方の塩ソフト」
美味しかった。

ちょいと長い休憩の後、平山郁夫美術館を目指す。

サイクリングロードから少し外れてキャッシュの捜索。
ひょいと覗き込んだところで、さくっと見つけた。

美術館、耕三寺などの観光エリアを抜けてまた海沿いをひた走る。
次は多々羅大橋を望む休憩ポイントへ。

iphone/image-20120516211112.png
到着後、設置場所と思われるところでお弁当を食べている人が・・・
うむむ、もう昼前か!
予定時間が押しつつある。海を眺めたり他を探してみたりしてやり過ごす。

立ち退いた後、すかさず近寄りすぐに発見!

iphone/image-20120516211141.png
多々羅大橋 「鳴き龍」

主塔の内側の面で音波の多重反射が起き、鳴き龍と呼ばれる残留音がするとのこと。
拍子木も置いてあった。
試しに手を叩いてみると、「ビョーン」って感じの残留音が聞こえた。
ほほう。

iphone/image-20120516211211.png
愛媛県との境界に来た。

ここのヒントは「境界 広島側」
行き交う自転車をやり過ごしつつ、多々羅大橋中央から広島側を探すも見つからず。
諦めて先へ進みます・・・
posted by ぼっくり at 11:07| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270397107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。